まとめ買いしても大丈夫!パンをおいしく保存する方法

食べるまでに時間があるようでしたら冷凍された方がおいしく召し上がれます。
(1日以上空く場合は冷凍をおすすめします。)

おいしい冷凍方法

(1)小分けにした(スライスした)パンをラップで包みます。

これは乾燥を防ぎ、空気に触れにくくするためです。

(2)冷凍パンをジッパー付きの袋等に入れて冷凍保存します。
冷凍庫特有の匂いが付くのを防ぐためです。
(ジッパー付きの袋中サイズなら、6枚切りの食パンが2枚入ります。)

パンの解凍/加熱方法

(1)スライスした食パンの場合

そのままトーストすればおいしく食べることができます。

原料と製法にこだわり木村屋独自の製法で作り上げた食パンは、 味だけでなく、食感や香りまでもお楽しみいただけます。

食パンはこちら

(2)大型のパン、あんやクリームなど中身が包まれているパンの場合

常温で3〜4時間自然解凍してからオーブントースターで加熱。
甘い菓子パンは特に表面が焦げやすいのでアルミホイルをかけて加熱してください。

※解凍のお時間がない場合
電子レンジで約10秒解凍されてからオーブントースターで加熱してください。
(蒸気がでるほどレンジアップするとすぐにかたくなってしまいます。)

明治天皇に献上されたこともある木村屋の酒種あんぱんは 日本で始めてつくられた新しいおいしさ。
心を込めて、つくりあげた種類豊富なあんぱんを是非ご賞味ください。

あんぱんはこちら
★おいしく食べるポイント!!
  1. できるだけ早く冷凍。より早く冷凍した方がおいしく召し上がれます。
  2. 冷蔵は禁物。常温よりも冷蔵の方がパン生地は劣化が進むことから当社ではパンの冷蔵保管はおすすめしておりません。
  3. 霧吹きをして加熱。表面に水を霧吹きしてから加熱するとよりソフトに焼き上がります。
  4. オーブントースターを予熱する。予熱してから焼くことで表面はさくっと中はふんわり仕上がります。

※その他の製品も、状況(気温、湿度、大きい)によっては解凍・加熱が上手に出来ない 可能性もございます。
※冷凍をしても冷凍の保管状態によって製品の劣化の速度が異なります。出来るだけお早目にお召し上がりください。
 


ページの先頭へ