トピックパス

ホーム> パンを美味しく保存する方法

パンを美味しく保存する方法

お届け後、お早目にお召し上がりください。食べきれない場合は、冷凍保存がおすすめです。

おいしい冷凍方法

食パン
スライスして、1枚ずつラップで包み、保存袋に入れて冷凍します。
菓子パン・穀物パン
1個ずつラップで包み、保存袋に入れて冷凍します。
Point01
できるだけ早く冷凍した方がおいしくお召し上がりいただけます。
Point02
乾燥を防ぐため、出来るだけ空気に触れないように保存します。

パンの解凍/加熱方法

自然解凍(おすすめ!)

食パン
自然解凍してトースターで焼きます。
菓子パン・穀物パン
常温で3〜4時間自然解凍してお召し上がりください。
温める場合は、アルミホイルをかぶせてトースターで加熱します。
メロンパン
自然解凍した後トーストすると、表面のビスケット生地がサクッとします。(焦げやすいので低温でトーストするか、アルミホイルをかぶせてトーストします。)

レンジ解凍(時間がない場合)

電子レンジで10秒ずつ様子をみながら解凍します。
(蒸気が出るほどレンジ加熱すると中身が焦げたり、パンが固くなるのでご注意ください。)

Point01
表面に軽く霧吹きしてから加熱すると、さらにソフトに焼き上がります。
Point02
オーブントースターを予熱してから焼くことで表面はサクッと中はふんわり仕上がります。
  • ※常温よりも冷蔵の方がパンの劣化が進むため、当社ではパンの冷蔵庫保存はおすすめしておりません。
  • ※気温、湿度、大きさによっては解凍・加熱が上手に出来ない可能性がございます。
  • ※冷凍しても冷凍の保存状態によって製品の劣化速度が異なります。出来るだけお早目にお召し上がりください。